[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪[2話]姪を救うための孕まセックス♡

神社の前で遊ぶ女性

孕み神と憑かれた姪 2話

 

「孕み神の鎮め方は…」

 

この作品のネタバレと感想を紹介します。

 

ヨールキ・パールキ先生の作品です。




無料試し読みはこちら
会員登録しなくても無料試し読みできます

孕み神と憑かれた姪 前回までのあらすじ

田舎で姪っ子のゆいと2人で暮らしている叔父。

 

ゆいの様子が何だか最近おかしい。

 

夜にオナニーしているようだし、叔父に対してよそよそしくなった。

 

そんなある日、突然叔父のチンポを欲しがるゆい。

 

大事そうにチンポを口に咥えては淫らな表情をするゆい。

 

叔父は我慢できなくなり、ゆいの口の中に射精する。




無料試し読みはこちら
専用アプリのインストールが必要ありません

孕み神と憑かれた姪2話 あらすじ

叔父の精液を飲み干すと落ち着きを取り戻すゆい。

 

叔父はゆいに話を聞いてみた。

 

ゆいはいつも学校の帰りに、ある神社に寄り道して猫と遊んでいた。

 

その神社にはいつもかわいい猫がいたからだ。

 

その日も猫と遊んでいた。

 

突然、その時何かが体の中に入ってきた。

 

それ以来、夜になると体の中から何かが出てきては、また入ったりを繰り返し、お腹の中がうずいてしまっていた。

 

朝になるとゆいの体はあちこちびっしょりと濡れているのだった。

 

ゆいの状態は段々と悪化していた。

 

夜な夜な体がうずき我慢できなくなると、叔父に触ってもらっていた。

 

叔父はゆいのおまんこをなめたり、指を入れてクチュクチュといじり、キスをする。

 

乳首はどんどん敏感になり、叔父がさわるとすぐにピンと立つようになっていた。

 

叔父はどうしたらいいのかを調べていた。

 

ある資料館でその村の昔からの秘密がわかる資料を見つける叔父。

 

その村では「孕み神」という神がいて人に憑りつくと。

 

この孕み神が憑りつくと体の中から性感帯を刺激されて発情してしまう。

 

男に憑りついたら女を見れば誰にでも孕ませ、

 

女に憑りつくと妊娠するまで体をうずかせる。

 

ただの子ども好きなおめでたい神だと…

 

ゆいの体のうずきを止めるには、孕ませるしか方法がないことがわかった叔父。

 

それをゆいに伝えると、ゆいは叔父に告白する。

 

孕み神が憑りつく前から叔父さんが好きだったの…

 

「お願い、孕ませてください」

 

抱き合う2人。



無料試し読みはこちら
3クリック3秒で無料試し読み画面に

孕み神と憑かれた姪2話 見どころ

ゆいの体がうずく理由がなかなかわかりません。

 

夜になるとゆいの体はうずき出し我慢できなくなると、叔父を起こして触ってもらいます。

 

ゆいを楽にするために、おまんこに指を入れたりなめたりする叔父です。

 

ゆいは苦しいのでおまんこを大きく広げています。

 

ネレヌレのおまんこが大きく広げられているシーンは興奮します。

 

高校生の処女のゆいがこんなに淫らになる姿はそそられます。

 

叔父に指を入れられてゆいは感じています。

 

「そこしゅきっ…」

 

「イクっ…」

 

淫らな表情で叔父の指でイカされるゆいの表情がエロいです。

 

2人で住んでいる叔父とゆい。

 

誰にも邪魔されることはありません。

 

思う存分ゆいの体をいじり感じさせる叔父が羨ましくなります。




無料試し読みはこちら
専用アプリのインストールが必要ありません

孕み神と憑かれた姪2話 感想

ゆいの体がうずく理由がわかりました。

 

孕むまでうずくなんて…めでたい神様かもしれませんがちょっと大変。

 

性感帯もかなり刺激されて感じやすくなっています。

 

ゆいも普段よりもかなり淫らになっています。

 

体がうずくなるからどうにも仕方ないのでしょうね。

 

それにしても夜な夜なゆいの体をいじる叔父さんが羨ましいです。

 

夜叔父さんの部屋を訪ねては、いじって欲しいとお願いするゆいです。

 

もうおまんこは濡れていて、指を入れられると何度も絶頂を迎えます。

 

イクっ

 

 

そこ…しゅきっ

 

と快感を言葉で表現します。

 

女子高生の淫らな表情に興奮します。

 

そして、体がうずく理由がわかりました。

 

孕み神の仕業でした。

 

孕むまでうずくなんて…

 

「叔父さん、お願い孕ませて…」

 

と涙目で上目使いで言うゆいの姿…

 

こんな風に言われたらソッコー孕ませたくなります(‘ω’)




無料試し読みはこちら
会員登録しなくても無料試し読みできます