[黒金さつき ]妻が不在のママ友付き合い[2話ネタバレ]お願い!抜いて!

タンクトップの上から見える乳首

子どものママ友とセックスしたい

 

ママ友のおまんこをなめてみたい

 

とにかくドキドキしたい

 

そんなあなたにピッタリの作品です

妻が不在のママ友付き合い2話 芦屋さん気持ちい?

 

の内容と感想を紹介します。

 

黒金さつき &TTSY先生の作品です。

妻が不在のママ友付き合い2話 あらすじ

口への射精だけでは我慢できない宮上パパ。

 

芦屋さんセックスしよ

 

そう言うとバックから挿入する。

 

「やめて…」

 

芦屋ママが言っても、もう止まらない。

 

口では抵抗している芦屋ママだが、おまんこは濡れている。

宮上パパのチンポはすんなりと入っていく。

 

「子どもが…帰って…きちゃう…」

 

挿入されて感じながら声を絞り出す芦屋ママ。

 

バックから宮上パパが芦屋ママの体をきつく抱きしめる。

顔は紅潮し息は荒くなり喘ぎ声が出てしまう芦屋ママ。

 

「生でするなんて…」

 

「ゴムつけて…」

 

「抜いて…」

 

とお願いするが宮上パパはもう止まらない。

 

挿入したまま乳首をつままれたりクリトリスを刺激される。

 

バックから正常位になり芦屋ママの感じている顔を見て楽しむ宮上パパ。

 

「もっと声を出していいよ!」

 

そう言われ思わず、

 

「き、きもちいい…」

 

とつぶやく芦屋ママ。

 

宮上パパは生で挿入し芦屋ママのおまんこにたっぷりと射精する。

 

妻が不在のママ友付き合い2話 見どころ

2話の見どころは、芦屋ママがバックから乳首とクリトリスをいじられるシーンです。

 

バックから挿入されたまま、片手で乳首をコリコリといじり、片手でクリトリスをスリスリする宮上パパ。

女性がどうすれば気持ちがいいのかよく知っておられます。

 

妻に悪いという感情は今はなくて、女性とのセックスをただ楽しんでいるようです。

男!って感じです。

 

口では抵抗している芦屋ママですが、表情は感じる女性です。

色っぽい表情をしています。

 

大きくおまんこを広げられ…

 

挿入されたまま…

 

クリトリスと乳首をコリコリされて…

 

おかしくなりそうなくらい感じている芦屋ママです。

 

家でしかもリビングでのセックスです。

 

精液でそこらへんドロドロ、子どもがそろそろ帰ってくる。

 

抜いて欲しい…

 

でも、でも気持ちがいい…

 

やっぱり抜かないで…

 

そんな裏腹な気持ちが伝わってきます。

 

妻が不在のママ友付き合い2話 感想

たまたま、家に上げたことでセックスしてしまうことに…

 

夏で薄着

 

しかも無邪気に水着姿を見せて

 

しかもかなりの巨乳

 

これじやあ誘惑していると思われても仕方ありません。

 

宮上パパも気がついたらおっぱいを揉んでいたのでしょう。

その揉み方もエロいです。

 

おっぱいを下から持ち上げるように包みこむような手つきです。

きっと妻よりもかなりデカイのでしょう。

 

妻が妊娠中でセックスがご無沙汰だったからもう精液がたまりに溜まっていたのでしょうね。

 

生で入れて中出しセックスしたあと、服を着ながら宮上パパは考えていました。

 

「妻が帰ってくるまで何回できるかな?」

 

と…

 

芦屋ママとセックスする気満々ってことですね(#^^#)