町内会には逆らえない~奥さんの役職は性処理係です~2話「夫のモノより気持ちいい」

巨乳の女

町内会には逆らえない~奥さんの役職は性処理係です~

 

2話 奥さんの役職は『夫以外のモノで中に出されて…』です

 

のあらすじと感想を紹介します。

 

MASAKI &サークルかたくり子先生の作品です。

サヨと康夫はある町内に引っ越してきたばかり。

 

ある日、町内会の集まりに参加するサヨ。

 

そこには町内の男たちしかいなかった。

 

男たちに囲まれて、飲み会が始まった。

 

サヨはいつも間にか隣に座った男にキスをされて、おまんこに指を入れられていた。

 

その指使いに感じまくり、男たちの見ている前でイッてしまう。

町内会には逆らえない2話 あらすじ

男の指でイッてしまうサヨ。

気がついたら布団の上に寝かされていた。

 

大きくおまんこを広げられて、足元には町内会長がチンポを出してサヨの中に入れようとしている。

抵抗するサヨだが、心の底から抵抗しているわけでもない。

さっきの快感が抜けきらず体は火照っていた。

 

おまんこの奥はうずいていた。

 

ダメ…

わかっていてもどこか会長とのセックスに興味深々。

 

会長は大きくなったチンポをサヨのおまんこに一気に入れる。

 

サヨのおまんこはびちょびちょに濡れていて、部屋中に挿入の「くちゅくちゅ…」という音が響く。

自分がこんなに濡れていることに驚くサヨ。

 

サヨは次第に甘い声を出すようになっていた。

会長のチンポを味わうサヨ。

 

サヨが会長とセックスしている一部始終を、他の男がビデオで撮影している。

サヨは夫のセックスでは味わえない快感を味わい感じている。

 

会長は嫌がるサヨの中に射精する。

 

中はやめて…

サヨの声は届かず中にたっぷり射精されてしまう。

町内会には逆らえない2話 見どころ

見どころは、布団の上でサヨが会長から犯されるシーンです。

サヨの下半身は裸にされて、布団の上に寝かされています。

そして、おまんこを大きく広げられています。

 

あんなに大きく広げられたら、チンポはしんなりと入りそうです。

おまんこの中が見えそうなくらい、大きく広げられています。

その様子を撮影されています。

 

撮影されていることを、サヨは知っています。

撮られていることを知りながら、本気で抵抗していません。

もっと気持ちよくなりたい!という気持ちが伝わってくるようです。

 

会長から中出しされてから、今度は別の男に挿入されます。

その時、口には別の男のチンポを入れられています。

上も下もチンポを入れられて感じているサヨ。

その様子を撮影されているシーンは興奮します。

町内会には逆らえない2話 感想

ヤバイですね。

ダメだと思っていても会長とのセックスを感じているサヨ。

 

心の中では会長と夫のチンポを比べています。

そして、夫のモノよりも感じるサヨです。

心と体は裏腹ですね。

 

いくら夫を愛していても、体の相性があるってことですよね。

他の男の方がいいなんて。

 

そして、こんなに感じる中出しセックスにハマってしまうでしょう。

愛している男のチンポよりも、他人のチンポが最高!

 

そんな切ないストーリーがたまりません。

寝取られ好きにはワクワクする作品です。

ぜひ、お楽しみください。